何気に的中するプログレスの月

ホロスコープで運気や未来を見ようとしない私だが、とてもお手軽という理由でプログレスの月の在住ハウスはたまーに見る。

ここ数年のプログレスを振り返ってみたら結構な的中率だったので、ちょこっと紹介しておこうと思う。

※ほんとに月のハウスしか見てないです。

スポンサーリンク

プログレスの出し方

Astrodienstというサイトで無料でプログレスが出せるので、気になる方は見てみると楽しいと思いますよ~。

「出生データによるいろんなチャート」からセクションにあるチャートタイプのプルダウンを「出生図と進行」ってやつにしてチャート出して、円の外側にある緑色の月が何番目の区切りに入ってるか見るだけなので、難しい操作も必要ないです。

プログレスの月と気分の変遷

まず面白い結果が出てきたのは2013年。

この年は私がニートデビューした記念となる年だ。家でゲームばかりやっていた。

プログレスを見てみると見事に月が4室に入っている。

そして2年の月日が経ち、金銭が尽きたことと思う存分家にいて元気が出たこともあって、もっと遊びたいという願望が募り「家にいるの飽きてきたし、暇だからいっちょ働いてみるか」と遊び感覚でアルバイトを開始。

バイトで得たお金でずっと体験してみたかったボイトレにも通い、アイドルのライブに行ってみたりと、活動的な遊びが増えて娯楽を享受していたように思う。

当時のプログレスは月が5室にあった。

そして1年ほどでバイトを辞め、再びニートに舞い戻ってからしばらくはただゴロゴロ過ごしていたが、色々あって次第に「もっと真剣に働くことについて考えなくちゃな」と思い始める。

バイトは続かないし、正社員などもってのほか。何か自力でお金を得る方法はないかと唸っていた私はブログブームにまんまと乗せられブログを開設し、多少特殊ではあるものの労働をし始めた。

そういえばブログ開設から三か月後くらいにココナラでサービスの初出品もしてたし、そこから更に数か月後には砂糖断ちやったりとか健康についても関心が高まってたな。

ここら辺のプログレスを見てみると、月は6室にあった。

そして2019年に入った辺りからだろうか、友達とダラダラお菓子を食べながらゲームをして遊びたいだとか、人と関わりたい欲求が強まってきた。

「もしかしてプログレスの月が7室に入ったんかな~」と思い確認してみると、やはり7室にお月さんがいた。

「月入室→即変化」ではない?

少し細かい所まで見ていくと、どうやら自分はプログレスに月が入ってから半年~一年程経過した辺りから影響を受けていることが多かった。

影響のスピードは人による所が大きそうだね。

プログレス的に考えるとあと2年程は7室の気分になっていそうなので、その間に外界とのつながりを増やしておこうと思う。

そんで8室に入ってから、7室期間に築いたつながりを選り好んで深める作業に入るんだろうな~。

プログレスの月だけじゃ事細かな出来事は分かりませんが、今までの経験上約2年半ごとの大まかな流れだったり関心だったりは割と顕著に出ているように感じます。

出生のハーフサムとかも絡めて見てみるともっと面白いかも?

数日もしないでケロッと忘れていそうだけど、気が向いた時にでもやってみようかな~。

 

ココナラ占いサービス

null

ココナラで「あなたのホロスコープを解読いたします」という占いサービスを出品しています。

ホロスコープという情報から見て、持ち主がどのような人間かを占います。

ご興味があればぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA