骨盤矯正ベルト「コシラック」を一週間使って起きた好転反応+その後の体調

前々から気になっていたものの、ずっと放ったらかしていた骨盤の歪み。

絵を描いているときに変な姿勢になってしまうことに気付いたのがきっかけで、治したくてたまらなくなりました。

そこで目を付けたのが骨盤矯正ベルト「コシラック」。

数々の好転反応に襲われつつも着用を続けていたら、その後はむしろ体調が良くなってきました。

 
 
スポンサーリンク

コシラックを選んだ理由

複数ある骨盤矯正法の中からコシラックを選んだ理由は、ズバリ楽そうだからです。

四六時中コシラックを着用しているだけでいいわけですから、どんな怠け者でも続けられそうじゃないですか。

それに骨盤矯正って、自力だとどの体勢のときに骨盤が正しい位置にいるのか分からないのも気がかりだったんですよね。

骨盤矯正ストレッチを自己流で続けてしまっても本当に大丈夫なのか、むしろ悪化してしまわないか心配で。

値段が高いのがネックでしたが、物は試しということで数ある種類の中から「コシラック・ベルトタイプ」の購入を決意しました。

コシラック着用開始からの好転反応メモ

1日目

ケツが大きすぎるのかホックが留めづらい。一度着用に成功するとそれほど締め付け感はない。

試しに椅子に座ってみたら姿勢が良くなっていた。しかし巻き肩と首が前に出る点はあまり解消されておらず。

着用から数時間経った頃、肩とお尻が少し痛みだす。

痛みが出るときはコシラック体操をゆっくり行うと症状が軽減されやすいといいと公式に書いてあったので、コシラック体操をやってみる。痛みに変化はなかったが体がとても温まった。

オナラの量が急激に増える。特に横になっているとき。臭いがないのが救いだ。

2日目

先日に引き続き肩が痛む。そこに左肘とふくらはぎに加え、肩前方にも痛みが出現し始めた。

全体的に左側の方が痛みが強めで、筋肉痛のような、「使いすぎて痛い」という感覚。

痛みはないが、内臓に違和感あり。

寝転んでいるときのオナラの量は一向に減らない。

一瞬だけ、目が体験したことのないような痛み方をした。

3日目

肩・ふくらはぎ・肘の痛みは相変わらず。前腿の痛みも新たに発生。

足の付け根や腰、ケツ、骨盤などのコシラックに覆われている部分がジンジンと痛みだす。結構ツラい。

今まで全く存在を気にもかけていなかった仙骨サポーターが気になりだす。

足の冷えが軽減されている。

下半身が妙にだるかった。

4日目

生理が始まって腰がとても痛い。肩と足の痛みは軽くなってきた。

仙骨サポーターの気になり具合は変化なし。

昼寝したら生理痛がいつになく楽になっていた。初日はいつも痛みが酷いから嬉しい。

オナラはまだ絶好調だ。

5日目

生理痛がほとんどないことに驚く。しかし頭痛が酷い。特に眉の辺りが痛くて、眼精疲労っぽい感じ。

ようやくベルトが巻きやすくなってきた。

布団に入ると肩や腰を含めた背中全体がすぐにポカポカするようになって気持ちいい。

オナラだけでなく、う○こも出やすくなってきた。冬場はトイレが寒いから非常に助かる。

たまに恥骨がかゆくなったり、左足の付け根外側がめちゃくちゃ痛むときがあった。

6日目

肩と足の筋肉痛っぽい痛みがほとんどなくなる。代わりと言わんばかりに全身のだるさと眠気が出てくる。

頭痛はまだ治らないけど昨日よりはずっと楽になった。

姿勢を確認してみたら、首が前に出てくるのが随分マシになってた。巻き肩に関しては特に改善されている気配はない。

7日目

はじめは一番ゆるいホックを留めるのにも苦戦していたのに、一段キツめのホックを留められるようになっていた。

調子にのってキツめにベルトを巻いて過ごしていたら、足の筋肉痛っぽいのが復活してしまった。

先日と同じく、横になってると左足がめちゃくちゃ痛くなるときがある。痛みがあまりに強いので、ホックをゆるめに変えた。

その後の体調

上記の好転反応を乗り越えた結果、10日目くらいから

 
  • 肩こりがほとんどなくなる
  • 猫背がかなりマシになる
  • 便通が良くなる
  • 消化不良になることが減る
  • 左股関節の痛みがほとんどなくなる
  • 疲れにくくなる
  • オナラの臭いがなくなる
 

といった体調変化が起きました~!

 

お風呂とトイレのとき以外はずっとコシラックを着けて、コシラック体操を毎日1回やっていただけなのですが、しっかり効果が出てくれたようです。

あともう一つ、これは体調変化ではないのですが、お尻が1cm小さくなっていたんですよね。

コシラックの着用を続けてウエストやヒップのサイズダウンが起きることもあると知ってはいたものの、まさかこんなに早くお尻が小さくなるとは思ってもいませんでした。

種類選びは慎重に!

効果に関しては、しっかりと体調に表れていたので文句ナシでございます。

しかしコシラック・ベルトタイプを使っていて、いくつかの難点を発見したのでちょいとご紹介を。

 

トイレが面倒くさい

トイレの度に着けたり外したりするのが地味に面倒です。

ズボラさんは気をつけておきましょう。

ベルトが上にズレてしまう

私が使用しているコシラック・ベルトタイプには太もも部分にベルトのズレを防止するストッパーがついています。

おかげで長時間着けっぱなしでもベルトが下に落ちることはないのですが、ズリ上がりの防止が物足りないんですよね。

ものすごい大きくズレるわけではないけれど、結構な頻度で「上にズレてんな~」と気になることがあるのが残念でした。

外出時に着れる洋服が減ってしまう

ワイドパンツなどのゆったりとした服ならば問題ないですが、スキニーパンツのように体にピタッとしたズボンは履けなくなりますね。

外出時はコシラックを取ればいいのでしょうけど、なるべく着用時間が長い方が効果も高いでしょうし、もう少し何とかならなかったかなと思います。

 

骨盤矯正の効果が一番高いということでベルトタイプを購入しましたが、ガートルタイプの方が良かったかな?と感じることがありました。

コシラック・ベルトタイプの購入を考えてる方がいましたら、以上の点を踏まえて種類を選んだ方がよろしいかと~。

今後の体調変化にも期待!

いくつかの難点があるものの、効果はきちんと表れたし、買ってよかったと感じております。

もう好転反応らしきものは出てきていませんが、これからも着用を続けてればもっと体が楽になるのでしょうか?

更なる効果に期待して、今後もコシラックと共に生活していくとします。

ゆくゆくは生理痛が消滅すると嬉しいなぁ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA