姉がストレングスファインダーを受けたらしいので勝手に資質読み込みしてみた

姉がストレングスファインダーを受けたらしい。

身の周りに自分以外でストレングスファインダーを受けたことがある人がいなかったので、これはとてもいい人間観察の機会である!

本来はこういった資質読み込みは自分で行ったりプロにやってもらったりするものだろうが、「勝手に資質の分析してブログに載せてもいい?」と聞いたらOKをもらえたので、遠慮なく読み込ませてもらおう。

ふふふ…我が収集心-個別化-内省-着想-分析思考-原点思考たちが火を吹くぜ…!

スポンサーリンク

姉のスペック

すごく乱暴にまとめちゃうと「人間嫌いで音楽好きな怠け者で、社会不適合者」という感じです。

 

姉もブログを書いているんで、どんな感じの人間なのか気になる方がいたら確認してみてくださいな。

【参考】

note studio(音楽中心の雑記ブログ)

どうやら自分に強みはないと思っているらしいので、この記事が強み発掘のきっかけになればいいのだが。

資質の順位

1.内省
2.慎重さ
3.適応性
4.戦略性
5.着想
6.最上志向
7.個別化
8.規律性
9.未来志向
10.共感性

11.責任感
12.活発性
13.公平性
14.運命思考
15.学習欲
16.親密性
17.指令性
18.目標志向
19.自己確信
20.アレンジ

21.競争性
22.分析思考
23.信念
24.収集心
25.回復志向
26.自我
27.コミュニケーション
28.成長促進
29.ポジティブ
30.原点思考
31.社交性
32.調和性
33.包含
34.達成欲

まずはTOP5から強みを見てみる

TOP5は「内省-慎重さ-適応性-戦略性-着想」の5つでしたね。

内省-慎重さ-戦略性から、目的のために必要な行動が分かり、どのようなケースで失敗するかのパターン検証を頭の中で自然に行えそうだ。

しかも適応性と着想もあるから状況が一変した時も瞬時に新しい対処法を思いつきそうだし。

事前準備担当の内省-慎重さ-戦略性と、「今、この瞬間」を乗り切る担当の適応性-着想って感じで上手くバランスが取れている気がします。

「じっくりと様々な角度から物事を考えられる+臨機応変に考えを修正し、その場に応じた行動ができる」ってパターンが強みっぽい!

内省と慎重さと戦略性は悪く働くと考えるばっかりで食わず嫌いして動けなくなりがちな資質だけど、適応性のおかげで「今やんないと本当にヤバいな」ってトコはしっかり押さえて動けそうなのがまた強いよなぁ。

 

今記事を書きながら思い出したんですけど、そういえば彼女は異様なまでに取り乱すことがありません。

分かりやすい例を挙げると、災害時。東日本大震災の影響で自宅が震度5か6くらいにグラッグラ揺れてた時も、近所で火事が起きて煙がモクモクなってる時もほぼいつも通り。

普通なら慌ててパニクっちゃう状況にめっぽう強いんですよね。

 

この実例から見るに、

  • 今の状況から見て今後問題になりそうな障害を発見し(慎重さ&適応性)
  • その問題を排除するための様々なアイデアを考え(着想&内省)
  • その中から最善と思われる解決策を適切に選び取り(戦略性)
  • それらの思考過程をしっかりと自覚しながら今出来ることきちんと出来る(適応性&内省)

=要するにとっても冷静

というのが最大の強みなのかもしれません。

強みを発揮するには

次は上記の強みを発揮していくにはどうするかを考えてみよう。

姉はおそらく不全パターン(資質が強みとして機能しておらず、自分を苦しめている状態)に陥っている資質が多くありそうなので、それを解決するのが大切そうだ。

まず思いついたのは、日頃から満足するまでトコトン考え抜けるように、時間に余裕を持って過ごすこと。

上位資質が全体的に「ガンガン行こうぜ!」系ではないことと最下位が達成欲なのを考えると、基本的にゆったりと過ごした方がストレスが減って、持ってる資質の良い面が働きやすくなると思う。

 

以上のことを踏まえて思いついた強み復活案がこれ。

  1. モチベーションのもとになりそうな資質が最上志向と未来志向なので、まず「自分が好きなことを好きなだけやれている未来」を思い描いてみる。
  2. 内省と戦略性と着想を使って、理想の未来を実現するためのアイデアをたくさん時間を使って考えてみる
  3. 戦略性と個別化と規律性を使って、アイデア実行への手助けになる自分専用のルーチンを構築する
  4. 適応性と慎重さを使って、リスクを排除しつつ今出来る範囲のアイデアはどんどん行動に移していく
  5. 共感性によって生まれる感情を心地良いものにするために、身の周りに存在するあらゆるものを可能な限り「快感情を引き出すもの」で埋め尽くす
  6. 1~5までの状態を維持・継続する(定期的に見直しするとなお良し)

掛け合わせについてもっと考えていけるだろうけど、頭がこんがらがってきたから今回はこれで打ち止め。

とりあえずはこの条件を満たしていれば、上位資質の良い面が出てきやすそう。

彼女の場合は音楽が好きだから、ピアノの練習が捗ったり、作曲のアイデアが浮かんでくるという形で出てくるかもしれない。

今回の読み込みで参考にした資料

公式本の「さあ、才能に目覚めよう」と「ストレングスリーダーシップ」の2冊と、ストレングスセンターのダッシュボードから見れる各資質のPDF、あとは個人的にストレングスファインダーの研究をしているという方のサイトを参考にしました。

 

サイトのリンクはこちら。

 

ここめっちゃオススメですぜ!

 

管理人の方が積極的に身の周りの方々や読者と資質語りをしていて、資質を持っている人々の生の情報がたくさんあるんですよ~。

ストレングスファインダーにハマってる人はぜひ一度覗いてみてはいかがだろうか。

補足
久しぶりに訪問をしたらサイトが消えておりました…(T□T)
復旧の可能性を信じてリンクは残しておきます…。

初めて人の資質読み込みをしてみた感想

「う~ん、何となくこんな感じ!」「こうしてみればいいんじゃない?」と言うだけなら楽なのですが、前後の文章の繋がりを気にしながら頭の中の感覚を人様向けに変えていくのは大変だった。

元の人柄を知ってる相手のでこれだもん。初対面の他人に対して資質読み込みやってるストレングスコーチはすごいと感心するばかりです。

中々うまく内容をまとめられなかったのに苦戦したけど資質読み込みそのものは超楽しかったし、いつもの脳内遊びを形に残せたのはよかったなぁ。

もっとやってみたいけど周りにストレングスファインダーやってる人がいないんで、二次元キャラ相手に勝手な資質予想でもして遊んでいよ~っと。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA