ゆるゆる砂糖断ち生活を始めてみた【22日目~28日目】

まーたダラダラと過ごしていたらブログの更新をせずに数日経っていました。メモはちゃんとあるのに懲りないねぇ。

本当は今日も今日とてゲームをしている予定でしたが、充電器が壊れちゃってゲームができなくなってしまったのです!

充電器が復旧するまでの間にメモを解放しておかなくては!

なんせやっているゲームはかのルーンファクトリー4なのだ。

やり始めたら他に何も手をつけなくなるに決まっているよね。そう、今が最後のチャンスなのである!

前回までの記事はこちらからどうぞ~。

 
スポンサーリンク

砂糖断ちのルール

変更はナッシングです。

  • コンビニやスーパーの菓子パン、チョコ菓子、アイス、を食べない&ジュースを飲まない
  • 米や果物などの制限は一切なし
  • 砂糖を使用する際は、はちみつorきび砂糖にする
  • 砂糖、もしくは砂糖が含まれている調味料を使用した料理は1日1食まで
  • 人を巻き込みそうな場合は多少ルールから外れてもOK(友人と会う時など)

要は「おやつ!食べない!」ってだけですね。カンタン~。

と言いつつ割とルールをかなぐり捨ててたりする。

砂糖断ち記録

22日目

早起きができていい気分。前日の残りのハンバーグを食べれたので更にいい気分。

気が向いたので朝は白米を抜いてみた。これからも気が向いたときだけ炭水化物を抜いてみようと思う。

旨ブロという美味しそうな糖質制限レシピがたくさんあるサイトを見つけ、糖質制限チャレンジしようか悩み中。

砂糖が入った調味料を使った料理は一食までってルールをうっかり破ってしまった(実はこれまでにも何度かうっかりをしている)。

糖質量は圧倒的に少ないのでセーフ判定にしておこう。というかこのルール面倒になってきたから変更するかもしれない。

左頬にまたでかいニキビが生成されかけている。多分明日には立派なニキビになっているだろう。

23日目

寝起きの気分がすこぶるよろしい。ご機嫌でグータラ過ごしていた。

精神状態は快適だったのに、何故かやる気は全く起きない。謎である。

昨日のニキビになりそうな物体は寝たら消え失せていた。よかったわ~。

バニラアイスが食べたい衝動に駆られるも、普通に我慢できた。

24日目

連日のご機嫌状態から一変、無性にイライラして、不快感が内側にこもっている感じがする。

体調は多少眠気が強いだけで、特に不調という程ではない。

相変わらずやる気とは無縁。

そういえば最近はお腹の膨張感がほとんどなかったことを思い出した。

25日目

寝起きはちょっと機嫌悪かったけど、あっさり直ってほぼ一日中ルンルンしてた。

早起きできたし体は軽いしで、体調面は私にしてはかなり良い。やる気もそこそこ。

この日は大好きだったハーゲンのほうじ茶ラテを姉が買ってきて、どうしても食べたくてついに手を出してしまった。

明日の体調はどうなるのだろう?特に問題なさそうならほうじ茶ラテだけは解禁してしまうかもしれない。

味がそれはもうおいしかったので、食べたことに後悔はない。ただ前より味が濃く感じて、喉がひりつくような感じがして、食後に水を飲みたくなった。砂糖を薄めようとしてたのか?

砂糖をとってしまったので悪あがきで一生懸命筋トレをしてた。

26日目

筋トレの影響で若干筋肉痛があるけど体調はいい。むしろ向上した感じ。体を動かしたい気分になった。

ハーゲンは解禁決定。頻度はまだ決めてないけど、何日も連続してバカスカ食べなければいいかな。

砂糖を多く摂取しても体調が悪くならなかったのは今回が初めてだ。悪あがきの筋トレが功を奏したのか?

理由は分からないけど、甘いおやつ食べた後はこれからも筋トレをやろうと思う。

ちなみに昨日やってた筋トレメニューは筋トレは23年間ロクに運動してこなかった人間でも出来た筋トレ3選って記事で書いたもの+普通の背筋。時間は測ってないけど休み休みで大体20くらいはやってた気がする。

27日目

体調は悪くないが、好調というわけでもない。

精神も低空飛行気味ではあるが安定している。

これといって言うことがない。

28日目

気分も体調も悪くない。だが低空飛行気味なのは変わらず。

この日から生理が始まる。

普段は生理の初日と2日目は生理痛が辛くて薬を飲まないと眠れないのだが、今回はギリギリ薬無しでも大丈夫なレベルだった。砂糖断ちで生理痛が和らぐというのはどうやら本当らしい。

もっと継続したら生理痛もどんどん軽くなっていくのだろうか。軽くなってほしい。

砂糖断ち生活を4週間続けての感想

明らかに精神状態が安定している日が増えました。

砂糖断ち生活を始める前は、気分のいい日と悪い日のバランスがひっくり返ってる感じだったので、これはかなり嬉しい変化です。

あと、体調も少しだけですが良くなっている感覚があります。

面倒くさくて布団からほとんど出ない日もたまにありますが、砂糖断ちのために自分で料理をせなならんので、何だかんだで前よりも体を動かせているんですよね。

砂糖との付き合い方も上手になってきたし、料理を作るようになって以前より食事のバランスも良くなったし、砂糖断ち生活を始めてよかったな~と感じています。

今後の砂糖断ち記録について

これに関しては今回の記事で一度打ち止めにしようかと考えております。

継続していくにつれて変化も穏やかなものになってきて、あまり変わり映えのない記録しか公開できそうにない気がしてきたので。

公開はせずとも、砂糖断ち生活とそのメモ取り自体はこれからも続けていく予定です。

何か大きな変化があったり、心身の好調が長続きした時などにまた「こんなことがあったよ~」と不定期にお知らせする形になるんですかね。

まとめ

砂糖断ち生活を始めて得られたもの
  • 精神の安定
  • 布団から出て活動する時間
  • 自炊スキル
  • 生理痛の軽減
  • 小銭(おやつ代が浮くから)
  • ブログのネタ
 

個人差はあるでしょうが、とりあえず私はこんな感じの成果が得られました。

砂糖断ち体験の一例として参考にしてみてくださいな~。

その後の動向

悲しいことに今のところサボりの報告ばかりですが、砂糖断ちに関係ある感じのものをまとめました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA