ゆるゆる砂糖断ち生活を始めてみた【8日目~14日目】

砂糖断ち生活を始めて約3週間、まだまだ続行中でございます。

離脱症状なのかは分かりませんが、どうにもだるかったりやる気が出なかったりで、砂糖断ち生活のメモを取ってはいたものの記事にするのはサボってしまっていました。

ようやく重い腰を上げる気になったので、まずは2週間目の記録を書いていきまーす。

最初の1週間の記事はこちら。

 
 
スポンサーリンク

砂糖断ちのルールのおさらい

砂糖断ちのルールは特に変更していません。

前回同様、

  • コンビニやスーパーの菓子パン、チョコ菓子、アイス、を食べない&ジュースを飲まない
  • 米や果物などの制限は一切なし
  • 砂糖を使用する際は、はちみつorきび砂糖にする
  • 砂糖、もしくは砂糖が含まれている調味料を使用した料理は1日1食まで
  • 人を巻き込みそうな場合は多少ルールから外れてもOK(友人と会う時など)
 

このルールでいきます。

 

砂糖断ちというよりおやつ断ちって感じですかね。

なが~く継続したいので、あくまでもゆるめにしておくのが個人的に大事なポイントである。

砂糖断ち記録

8日目

寝付きと寝起きが明らかによくなる。あと体も軽い。

前日食べたカレーが消化しきれていないようで、お腹のカレーガスが口臭になってて嫌だ。

9日目

寝付きと寝起きの良さが若干なくなる。

カレーは消化されてる感じなのに口がやたらと臭い。あと尿も臭かった。

体も少しだけ重くなっている。

何故か鼻くその量が減り、鼻の毛穴がキレイになっていた。

10日目

とにかく眠い。口臭も続行中でかなしい。

眠気はあるんだけど、起床時間自体は謎に早くなる(そして二度寝する)。

11日目

謎の早起きはまだ続いている。

脳が甘いものを欲しているのか、甘いジャムを塗ったパンを食べる夢を見た。

しかし母が目の前で板チョコを食べているの目撃しても特別ガマンしてる感なく食べずにいられたので、体の方からは砂糖が抜けてきているのかもしれない。

食後の眠気が強烈だった。

12日目

連日私を悩ませていた口臭が多少マシになる。代わりにウ○コが臭いがヤバい。

冷えが少し改善したのか、布団に入ってから足先が温まるまでの時間が早くなった気がする。

砂糖断ちに直接関係あるわけではないが、料理をするのが何だか楽しくなってきた。

13日目

この日は友人と映画を見に行く約束をしていたので、外食をした。

サイゼのカルボナーラとアイスを食べたのだが、味が濃くていつまでも口に残る感じがして以前ほどには美味しいと感じなくなっていた。

ウ○コは相変わらずくさい。

そういえばここ数日は無駄に落ち込んだりイライラすることがなかったということに気付く。

14日目

ねむい&ねむい&ねむい。

体がクッソ重い。特に肩と膝がドシンとしている。体おもおも成分的なものが全身を巡っているようで不快。

体だけじゃなく精神も不調になって、ちょっとしたことで必要以上にイライラしたりと情緒不安定になってしまった。

あとおやつが食べたい欲求がムクムクと湧いてきた。

砂糖断ちを2週間続けての感想

外食をした翌日にあからさまに心身共に不調になり、1週間目の時に比べて砂糖の悪影響をハッキリと実感できました。

外食する前まではそこそこ調子が良かったし、やっぱり砂糖は食べない方がいいんですかね。

ここまで分かりやすく体調が変化するとは思ってはいたけど、実際に体験するとビックリです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA