右脳を鍛えたくて左利き生活を始めてみたら、何故か「無意識」についてばっか考えてた

皆さん「右脳が活発だと感性豊かで芸術的」「左脳が活発だと論理的で分析力が高い」とか聞いたことありませんか?

 

ワタクシ、絵を描くのが好きな割にオリジナルで絵を描こうとすると中々ポーズが浮かばなくて、イメージ力が欲しいと感じていたんですよ。

そんで先程の「右脳は芸術脳だ~」という俗説を思い出して、深く考えずに「右脳鍛えてみよ!」と左利き生活を実践してみることに。

 

こうして左利き生活を続けていたら、なぜか右脳うんぬんよりも「無意識」の力を感じるようになりました。

スポンサーリンク

右手が疼く…ではなく勝手に動いちゃう

左利き生活を始めて「左手を使う」ってことを意識しだしたら、自分でも気づかない内に右手が勝手に動く現象が多々あったんですよ。

 

例を挙げると、物を取る時とか服の袖を通す時とか。日常の動作はほぼ全て右手で行ってたみたいで、右手を使ってから「あっ、今右手使っちゃってた!」と気付くんです。頭の中でずっと「左手使う、左手使う、左手使う…」と唱えていないとすぐに右手になってしまう。

 

まさに考えるよりも先に手が動く状態です。

 

左利き生活をしていなければまず気付かない程オートマティックに体を動かしていることを初めて自覚しました。意識してたって気を抜くとすぐに右手を使うものですから、無意識の力ってすごいですよ。

今回のケースだと、単に左手を使おうとしても無意識に右手が動いてしまうだけでしたが、「無意識」ってのは体の動きだけでなく、心の動きにも存在していると思うんですよね。

 

おそらく無意識の力は繰り返すほどにより強く、自動的になっていくものです。

そう考えると、もし自分に都合の悪い習慣や思考パターンがあったらものすごく大変そうだとゾッとしてしまいました。裏を返せば、良い習慣や思考パターンがあったらとても心強いということでもありますけど。

 

いつも通りに生活しているだけでは、自分の無意識による思考・行動にまず気付けないってことが実感できました。

 

どうやったら無意識を知れるのさ?

いつも通りの生活で気付けないのならば、いつもと違うことをすればよいのです!

 

行動や習慣に関しての無意識を知りたければ「今日は絶対○○する!」と決めるとか、思考に関してならば「今日はなんでもかんでも褒めてみる!」とか。

実際やってみることで、決めたことを行う時に何かしらの反応があるはずです。

行動ならば毎回「やるぞっ!」と決心してから1時間前後うだうだしないと動けない、思考なら褒めたら絶対にそれを否定する言葉が出てくる、みたいな今まで気にしていなかったけどいつものやっているパターンに気付いたら無意識の自覚に成功でしょう。

 

ただし、これは現状を変えたい人向けですね。今の生活で幸せ、満足してるって方はそれこそ無意識の内に自分にとっていい習慣を身に付けているでしょうから、放っておいても更にいい方向に行けるだろうし。

なんか分かんないけど上手くいかない、という方はもしかしたら無意識の内に自分を追い詰めがちな癖があるのかもしれません。

 

簡単なことでいいからいつもと違うことをして、自身の反応を観察してみるとパターンを修正するのに役立つのではないでしょうか。

 

無意識との付き合い方

良くも悪くも強力に働くであろう無意識。

私自身うまく付き合えているとは言えませんが、今回のことで何となく無意識との付き合い方が見えてきた気がします。

無意識パワーは長い年月をかけて何度も繰り返してきたことによって作られた強固なパターンですから、良いことはもっと繰り返す、嫌な繰り返しはどうにかして阻止するだけでOKなのではないかと。

もっと繰り返す方は簡単でも、嫌な繰り返しをやめる方は工夫が必要になってきますね。良い繰り返しで上塗りして嫌な方がいつの間にか消えているのが理想なんだろうな。

 

最近は無意識のことを以前よりも考えるようになったからか、「今嫌なパターンやってる!」って気付けるようにはなってきました。気付いたら即座に別のことやったりできるレベルまで行くのが当面の目標です。

 

良い繰り返しは増やし、嫌な繰り返しは減らすことを徹底していけば上手に無意識の力を活用できる!………はず!

 

最初の目的とはズレたけど、面白い気付きを得られた!

「右脳鍛えてお絵かきうまくなっちゃうぞ、うへへ」くらいの気分で始めた左利き生活でしたが、まさか無意識についてあれこれ考えるようになるとは思いませんでした。

 

今までのパターンが強化されていくと考えていたら「無意識こわんい!」となりかけましたが、毎日行うようなちょっとした動きでいちいち手順とか力加減を考えずに済むのだって無意識のおかげです。

地味だけど超ありがたい機能ですね!

 

やはり何事も使い方、付き合い方次第ですな~。

 

左利き生活はホント意識しないとすぐに右手が動いちゃうんで、無意識の力を実感するにはオススメですよ。

即・実行可能&お金もかからないからお試し感覚でやれちゃうし!(元が左利きの人は右利きを余儀なくされる場面もありそうだから、右→左程の実感が湧くかは謎)

 

自分の無意識を自覚して、うまいこと修正していくことで膨大な無意識パワーを駆使したいですね。そんで日々をラク~に暮らせるようになるのだ。

 

余談:左利き生活の効果はどうだったのか

結論から言うと、よく分からない!

 

一応4~5ヶ月くらいは左手でお箸使ってご飯食べてたし、お風呂洗う時に左手使ってたりしたけど、ものすご~く分かりやすいなっていう変化はないんですよね。

強いて言うならば、感情表現が豊かになったかな~ってくらいです。

喜怒哀楽をよく出すようになったのは確かなのですが、これが左利き生活の影響なのかは確信が持てぬ感じ。

「右脳と左脳とでは機能が違うこと分かってるけど、巷で言われてるようなのじゃねーから!」って情報を見つけたことがあるので、別に右脳を活発にしたところで何も変わらないもかもしれませんね。

 

効果があろうとなかろうと、普段使わない部分を使うってのは脳の刺激的な意味で良さそうな気がするので、これからも続けていこうとは思っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA