ついにスランプ到来!何故ブログの更新が遅くなってしまうのか?

どうにもブログの更新ができなくなってしまう時ってありませんか?

私は今まさにそんな状態なのです…。

ブログ開始から1ヶ月経ったくらいの頃からジワジワと更新速度が遅くなってきてはいたのですが、先月辺りから1週間以上更新しないことが増えてきちゃってる。

書くネタがない訳ではないのに、なーんか書けないんですよね。

 

これはいわゆる「スランプ」なのではないか!?

 

このまま放っておいても解決しなさそうなので、ちょっくら理由を考えてみることにしました。

スポンサーリンク

ブログの更新ができない理由

1.理想が高い

私はブログを始めてもう4ヶ月になるのですが、この「ブログを始めて4ヶ月目」ってのが自分の理想とかハードルを高くしちゃってるんですよね。

「4ヶ月もやってるんだから文章が上手になっていて当然」というような思い込みがあって、自分の記事の完成度に満足できないというか、全然ダメだと思ってしまってどうにもやる気が起きないんです。

構成とか読みやすさとかも大事ですけど、何よりも「書いていて楽しいこと」がブログを続けていくうえで一番大事だと思うから、変に自分への期待値を上げ過ぎるのをやめれば解決するハズなのよね。

 

問題はどうやったら期待値を適切にできるかなんだけど…。

駄文だろうがなんだろうが、書きたいことをガッツリ書きまくって公開するって作業をたくさんこなせばいいのかな?

 

あと、もちっと文章術的なものを勉強してみるとか!

今のところイケダハヤトさんの本を一冊読んだだけだから確実に勉強不足だろうし。今書きながら思ったけど、これお勉強必要だわ。今までちょっとサボり過ぎてたかもしれない。

 

関連記事:ブログ初心者が「武器としての書く技術」を実践してみた

 

2.完璧主義

理想が高いのと似ていますが、こっちはより正確さを求めている感じ。「間違っちゃいけない」っていう感覚が強いんです。

これがある故に趣味である占いとかMBTIとかの記事がなかなか書けんのですよね。占いもMBTIも専門性のあるものですから「自分のあっさい知識でエラそーにあれこれ書いてよいものか」と躊躇してしまうのです。

あと、正式に学習したわけではなく、本を読んでの独学だからステレオタイプ的な例しか理解できていないのもネックになってます。

もう少し気兼ねなく自分の見解をポンポン公開していきたいですね~。

 

気負いすぎずにやっていけばOK?

理想が高さも完璧主義なのも、結局はブログを書くことに対して気負いすぎているから起きるものですよね。

「上手くやってやる!」「もっと面白く!」ってのはあんまり気にし過ぎないようにした方が良さそう。もちろん、全く気にしないのもそれはそれで問題ありそうだけども。

 

私の場合は特に意識せずとも勝手に気にしちゃうので、「全部気にせずやっちゃるぜ!」くらいでちょうどいいかもしれません。

正直この記事も「なんでもっと上手いこと書けんのじゃ!」って気分なのですが、諦めて公開ボタンを押そうじゃないか。

 
びすけ
駄文生成器になっても公開する勇気!!!
びすけ
なんだか精神力が鍛えられそうです。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA