一日中眠いので「睡眠を味方につけるプロジェクト」を行うことにした

最近ねむい。

 

とにかく眠い。めちゃ眠い。ものごっつ眠い。

 

色々やりたいことがあっても眠気のせいでやる気が出なかったり、集中できなかったり、結局寝ちゃったりで大変よろしくない。たまにならそこまで問題ないけど、ほぼ毎日でつらいっす…。

ここまでくると、ちゃんと睡眠状態と環境を見直す必要があるよな~。

何となくプロジェクト名をつけたい気分なので、これを「睡眠を味方につけるプロジェクト」と名付けることにします。

ノリノリで名前まで付けたことですし、早速「睡眠を味方につけるプロジェクト」を決行していくぞい!

スポンサーリンク

睡眠状態の確認

そうと決まったら、まずはプロジェクトのゴールを定めちゃいましょう。

とりあえずパッと浮かぶものをいくつか挙げてみようではないか。

【理想の睡眠状態】

  • 日の出とともにスッキリ目覚められる
  • 夜の12時前後に自然と眠くなる
  • 日中の眠気がない
  • 寝起きに体が重くない
  • 10分以内に寝付ける
  • 二度寝しない

くらいかな。

ザックリ言っちゃうと、「そこそこ規則的で、ぐっすりと眠れるようになる」のが目標。

 

それに対して現状の睡眠はどうかというと、

【現在の睡眠状態】

  • 寝る時間の統一性が一切ない(夜の10時前に寝ることもあれば、朝の10時に寝ることもある)
  • 起きる時間もバラバラ、大体寝付いてから5~12時間で起きる
  • ほぼ一日中眠気を感じている
  • たまに寝起きなのに疲れ切っている時がある
  • 寝付くのに30分以上かかることが多い
  • 二度寝は当たり前
  • 目覚めてから30分以上布団でボーっとしないと起きれない
  • たまに中途覚醒する

これはひどい。

こうして列挙していくと自分の睡眠の質の低さがとてもよく分かりますね…。

おかげで(?)改善の決意が強まったぜ。

睡眠の質を上げるための対策

これで理想と現実のギャップはこれで把握できました。あとはどのような対策を立てるか、です。

いきなりアレもコレもとやると続かないから、まず簡単そうなものから考えてみました。

【今日からでも始められそうなもの】

  • 寝る1時間前からPCやスマホの使用を控える
  • 食事、お風呂は寝る2時間前には済ませておく
  • 寝る前に軽くストレッチをする
  • 一日一回、少しでもいいから陽の光を浴びる
  • トリプトファンの摂取を心掛ける

こういう簡単な対策から始めてから少しずつ睡眠の質を上げて、日中の眠気が少なくなってきたら難易度高めなものにも挑戦していって、

【慣れてきたら始めたいもの】

  • 日中の運動量を増やす
  • 朝起きれらた日は必ず散歩をしてみる
  • 睡眠時間を一定にしていく

これらの対策を全部ちゃんとやって良い睡眠に近付けていけるとベスト。

こういう習慣はとにかく毎日やるのがミソだから、どれか一つだけでも「毎日やる」ことを意識していくようにする。

目指せ、快眠生活!

睡眠って、単純に寝てる時間だけ換算しても人生の多くの割合を占めてますよね。

それだけではなく、どんな睡眠をしているかによって起きている時間にも多大な影響を及ぼすから疎かにできませんな。

こういう体の基礎的な部分を変えるのって、どのくらいの期間やってれば効果が分かり始めてくるものなのかなぁ?

どのくらいかかるにせよ、今よりちょっとでも質の高い睡眠をするためには、すぐに結果が出なくかったとしても毎日やっていかんとね。

そんで、ずぅっと眠気がまとわりついてくる生活とは完全オサラバしてみせるのだ!!!

 

陽の光を浴びることの大切さ

2017.12.19

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA