【2017年8月】Googleアドセンス取得!承認前と後のブログの違いを比較してみた

ブログを運営してから84日経過し、ついにGoogleアドセンスを取得しました!

取得するまでに受けた審査の回数は3回です。つまり2回はGoogleさんに「君のサイトには広告あーげない」と言われています。

今回は審査に落ちた時のブログの状態と審査に通った時のブログの状況の違いから、Googleアドセンスの審査通過に必要なポイントはどこであるのかを考えてみます。

ちなみに、1回目に落ちた時は最初のテストコードを貼っつける場所を間違えただけなので、ブログ状態としては2回目の時とほぼ同じということで一括りにしちゃいます。

スポンサーリンク

審査時のブログ状態を比較

1・2回目(落ちた時)

  1. 記事数は20(プロフィール、プライバシーポリシーのページ含む)
  2. 当ブログの基礎情報を除く18記事中17記事は文字数1000超え
  3. 記事内容は自身の知っていることを紹介するものが多め
  4. カテゴリーページに各1~2記事程度ある
  5. アフィリエイトは1記事のみ使用
  6. 更新頻度は平均して3日に1回くらい
  7. フッター、サイトマップ、グローバルメニュー作成済み
  8. プロフィール画像、ヘッダー画像、アイキャッチ画像も設定済み
  9. (出来る範囲で)SEO対策済み
  10. 複数の記事にて商品へのリンクを貼っている
  11. 文章はpタグの多用していて一文ごとに改行されている(改行スペースは全て一行分)
  12. 独自ドメイン使用
  13. 重要な部分は太字や赤字を使って、読みやすい記事作りを心掛けていた

3回目(通った時)

前回、前々回からの変更点のみ記述。

  1. 記事数を7つ増やし、全27記事になった
  2. カテゴリーの数を減らし、各カテゴリーの記事を3つ以上にした(ブログの基礎情報についてのカテゴリーは除外
  3. pタグの使用を減らし、一文ごとではなく話の流れで改行するように修正(PC表示で4行以内を目安にしている)

取得までの流れ

1回目、テストコードのミスで落ちる

冒頭でも書いた通り、最初のテストコードを貼る場所を間違えてしまったことが原因でしょう。

「コード貼ったよ!」と報告してからすぐに「貼れてないよ。ちゃんとやってきてね!」と言われてしまいました。

Googleさんは「HTMLのheadタグの後にテストコード貼ってね」と教えてくれたので、headタグの場所を調べて、テーマ編集のテーマヘッダー部分にあることが判明したのですぐにコードを貼りつけたのですよ。

しかしその時は気付いてなかったのですがねぇ、どうやら「テーマヘッダー」なるものは親テーマと子テーマそれぞれに存在していたようで、私は子テーマの方にコードを貼っちゃったみたいなんです。

なんでheadタグの後にちゃんと貼ったのにダメだったのか分からず、また改めて調べてみたところ、どうやら親テーマのテーマヘッダーにコードを貼る必要があったようです。

2回目、ポリシーに準拠していないと言われ落ちる

親テーマのテーマヘッダーにテストコードを貼りつけて「これで完璧や!」ともう一度審査を受けてみました。そしたらお次は「残念、ポリシー違反です!」とのお返事が…。

暴力やアダルト系は一切取り扱っていませんし、記事の内容も自分の体験を中心としたネタなので独自性もOKだったと思います。

記事数も少なめではあったものの、もっと少ない記事数でも取得できた報告なども見たことがありますし、決定的な要因とは考えにくいです。

そこで既にアドセンスを取得していた姉に相談してみたところ、「カテゴリーごとの記事が少なすぎるんじゃない?最初の内はカテゴリー増やし過ぎない方がいいと思う。」とのアドバイスが。

そんでアドバイス通りに10個以上あったカテゴリーを削り、各カテゴリーページに3つ以上になるようにして調整していきました。

あと、ブログを見直していて文章が一文ごとにいちいち改行されているのが違和感あるかもしれないと思い、過去記事のpタグの数を減らして文章のまとまりを作るようにもしましたね。

3回目、無事にアドセンス取得!

以上の対策を行ってそろそろ大丈夫な気がしてきたので、もういっちょ申し込み。

そしたらなんと申し込みの翌日に「合格でーす。おめでとう!」とメールが来ていました。調べている範囲だと結構長いこと待たされることも多いようだったで、まさかこんなに早くに通知がくるなんて思ってもいませんでした。(とは言いつつちゃっかりメールチェックはしている)

じゃじゃ~ん。合格画面だぜ。

 
アドセンス合格画面
 

これがもう嬉しくてね、メールを見たとき思わず声を上げて喜んでいました。

各カテゴリーの充実具合は大事だぞ!

記事数が30以上だとか、更新頻度が3日以上途切れないようにするとか色んな説があってよく分からないですよね。

私の場合はそれぞれのカテゴリーを充実させたのが合格の決め手になったと感じています。特化ブログが通りやすいと言われているのもここがポイントかもしれません。

落ちた時と合格した時の明確な違いはこのくらいでしたし、これは審査の基準のひとつに「各カテゴリーにきちんと情報があるか(特定の情報を安定して提供しているか)」があると捉えてもいいのではないでしょうか。

あくまで一例ですが、少しでも参考になれば幸いです~。

 
びすけ
それにしても広告を貼り付けてる時間って超しあわせだわ…。

余談:姉が合格祝いを用意してくれるらしい

同じくブログをやっていて、アドバイスもくれた姉にアドセンス合格の報告をしたところ、一緒に喜んでくれてお祝いまで用意してくれているみたいです。

 

 

支援者の方々、そして姉もありがとう!面白いサービスを利用しているみたいなので、後日別の記事で紹介しようと考えております。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA