図書館はいいぞ~!金欠人間は利用しまくるべし!

数年前から今の家に引っ越してきてから、ちょくちょく図書館を利用しています。

あまり図書館になじみがない頃は「本を貸してくれる所」というイメージしかなかったのですが、実際行ってみると色んなものが置いてあることを知ってビックリ。

本は当然のこと、各種雑誌やCD・DVDもあるんですよ。

今となってはあって当たり前という感覚ですが、図書館を利用していなかった時にはCDやDVDがあるなんて想像もしていませんでした。

かつての私のように「図書館は本の貸し出しを行う場所」としか思っていない人は直ちに認識を改めてほしい!漫画とかオカルト雑誌とかもちゃーんとあるんだゾ!映画のサントラとかもあるし!

多分イメージよりお堅い場所ではないので、騙されたと思って一回行ってみてもらいたいです~。

スポンサーリンク

図書館の最大のメリットは無料であること!

読書・音楽鑑賞・DVD鑑賞がタダでできちゃうんですよ!これすごくないですか!

本もCD・DVDも1つ1つはそこまで値が張るわけではありませんが、とにかく数がたくさんあるので結局かなりの出費になったりしますよね。

そういう時は図書館の出番!

気になるものを一回図書館で借りてみて、手元に置いておきたいほど気に入ったものだけ買えば余計な出費がなくなって節約になります。しかも物がいたずらに増えることもなくなって一石二鳥!いやー、ありがたい!

あと、無料だと普段手を出さないようなジャンルにも気軽に冒険できるのがいいですね。図書館内をブラブラ散策して、なんとなく気になったものをササーッと借りてみるのも面白いですよ。

内容を全く知らずにいると、「今回はアタリかハズレか!?」と一人で勝手にドキドキして楽しめます。アタリを引けたら同じ作者のものを借りれば、高確率で自分好みの作品に巡り合えたりするのもいいところ。嬉しさ倍増であります。

デメリットもあるっちゃある

個人的にはメリットの恩恵がとても大きいのでそこまでデメリットとは感じないのですが、人によっては嫌だと感じるポイントがあるにはあります。

まず、貸出点数や期間が設けられていること。これのルールがないと貸出施設として機能しないのであって当たり前のものですが、一応デメリット判定。

あとは、人気の作品は貸出までに長期の待ち時間が発生すること。人気の作品は多くの人が貸出予約をするので、なかなか自分の順番が回ってきません。

正確な日数は覚えていませんが、聖子ちゃんの35周年ベストを予約した時に1年くらい待ちました。姉がマイケル・ジャクソンのアルバムを予約していた時も同じくらい待っていたとのこと。

1年もの待ち時間があるのは相当な人気作品だけでしょうが、そのくらい長期間待つ時もあるよってことは頭に入れておいた方がいいと思います。

少しでも魅力を感じたなら一度足を運んでみよう!

図書館はお金が無くても様々な文化にたくさん触れられるありがたい施設です。特に読書好き・音楽好きにはたまらないでしょう。

同じ区にある図書館のものならば、予約さえすれば近所の図書館まで持ってきてくれるんですよ。そのおかげで、今のところ資料検索したら大体6~7割くらいの割合で借りたい作品が置いてありますね。やっぱ図書館すごいわ。

雑誌や漫画を読むこともできるので、ちょっとした時間つぶしにも最適です。自宅近辺にあるようなら超ラッキー!もうジャンジャン活用しちゃいましょう。

利用案内をしっかり確認して、楽しい図書館ライフを!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA