頭も体も超スッキリ!瞑想のススメ

何かとストレスの多い現代社会。

そんな中、手軽にできるストレス解消法として瞑想が注目されていますよね。

ストレス解消以外にも、集中力・記憶力・睡眠の質を良くする効果などもあるそうです。

ビル・ゲイツや故スティーブ・ジョブズなども瞑想を行っていたとのこと。

これはもう、瞑想をやらずにはいられませんね!

スポンサーリンク

瞑想のやり方

まず始めに、体を締め付けないゆったりとした服装でリラックスできる姿勢になります。

横になるもよし、眠ってしまいそうなら座るもよし。自分のやりやすい体勢でいることが大切です。

そしたら後はゆっくりと腹式呼吸をするだけ。

なーんも考えず、呼吸に意識を向けましょう。

何も考えないようにしても、おそらく何かしら雑念が浮かんでくるでしょう。

本当に無心の状態になるのって難しいです。

雑念が浮かんでもあんまり気にせず、「まーた雑念がきたよ。」くらいの気持ちでサラリと流してしまいましょう。

 

なかなか集中できない場合は人の力を借りよう

瞑想って調子がいい時は頭がスッキリする感覚を得られます。

しかしながら、どーしても集中できない日もありますよね。思考をクリアにして気持ちを落ち着けるはずが、上手くできなくてかえってイライラしてしまったり…。

そんな時は人の力を借りてしまう方がいいです!

一人で集中するのが難しい場合は、音声ガイド付きの瞑想を行うとよいでしょう。

音声ガイドがリラックス状態に誘導してくれるので、比較的ラクに「瞑想できてる感」を得られます。

ガイドの声やBGMなどの相性もありますので、いくつかお気に入りを探しておくといいかも。

私の場合はスピリチュアルカウンセラーの方がブログで無料配布してくれている音源を使って瞑想しています。

音声ガイド使用前はなかなか瞑想の良さを実感できなかったのですが、自分に合うものを見つけてからは瞑想が気持ちよくて仕方ありません。

「自力でもガイド付きでも雑念に気を取られてしまう!」という方は、「脳の排水」「書く瞑想」と言われているモーニングページの方がやりやすいかも。

 

check!モーニングページを1年続けて(?)起きた4つの変化

 

うまーく瞑想できると体も軽くなる!

瞑想を始めたばかりだと、自分が今瞑想できているのかよく分からない方もいらっしゃると思います。

瞑想中の感覚は人によって違うでしょうが、ご参考までに私が「今回の瞑想はよかったぞ」となる時の感覚をご紹介しますね。

 
瞑想がうまくいっている時の特徴
  • 体がずっしり重くなってくる
  • 何となく涼しい風を感じる
  • 頭がボーっとしてくる
  • 体の感覚が希薄になってくる(この時点では最初の体の重みは忘れさっている)
  • いつの間にか時間が経っている
 

こんな感じです。

 

余計な思考が減って頭がスッキリするのはもちろん、体もめちゃめちゃスッキリするんですよ。

ネットのやり過ぎで頭痛と吐き気に襲われている時も、瞑想をやったらすんげぇ楽になりました。体の境界線がぼやけてフニャフニャになっちゃって、体の不調がフワァ~っとどっかに行っちゃう感じ。

うーむ、うまく言えない。

こういう「言葉にできないけど何かいつもと違うぞ!」って感覚を得られた時は、それはもう気持ちいいのですよ!

極端に言ってしまうと、瞑想できているかよく分かっていない・気にしている時点で、ちゃんと瞑想できていないのかも。

 

自分に合った瞑想ライフを!

瞑想はいつでも好きなタイミングで行えますから、無理なく生活に取り入れやすいです。

1日20~30分くらい理想的。

そこまで時間を割けない方は5~10分だけでもやってみると、気分が晴々とするかもしれません。

自分が心地良く行える範囲で瞑想をやってみて、様々な恩恵にあずかっちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA