左股関節が痛むのでLPNのストレッチポールEXを使ってみた

私たちはスマホやPCの使用などといった、日々の何気ない動作で体の歪みを作ってしまっています。

自分の動きのクセは自覚が難しくて、歪んでいることが分かっていても修正が難しいですよね。

私はたくさん歩いた時などに左股関節が痛むことがあります。

自分では「骨盤が歪んでいるのだろう」「左側に体重をかける癖がありそう」と思っておりますが、実際のところ痛みの原因は分かっていません。

整骨院に通うことも考えたんですが、定期的にメンテナンスに行くのは正直めんどい!

「自宅で簡単に体を整える方法ないかなー」と探していたところ、ストレッチポールを発見しました。

スポンサーリンク

購入を決意した理由

ストレッチポールを使って横になっているだけで、体の筋肉をゆるめてリセットできるという点に魅力を感じました。

公式の説明によると、肩・骨盤・背骨を整えるのに効果的だそう。

しかも肋骨が広がることによって呼吸にもいい影響を及ぼすそうです。

これらの効果が横になるだけで得られるかもしれないのですよ!

「これならズボラでもイケる!」と興奮して、購入することにしました。

実際に使ってみて

ストレッチポールを使う前と後では、横になった時の体の脱力具合が全然違いますね。

ストレッチポールを数分使用した後に床で横になってみると、使う前に比べて背中全体が床につく感覚があるのです。あとお尻もですね。

私は巻き肩なので、いつも肩が少し浮いている感じが無くなったことにテンションが上がりました。

あと、ストレッチポールで横になっていると自分の重心の癖も分かりますね。

私の場合、やはり左側に体重をかけているようです。バランスが安定するまでの間、左側に落ちそうになってグラグラしてしまいました。

記事を執筆している時点では購入したてで、まだ使用1日目です。

継続的に使用することで、こういった体の癖も少しずつ治っていきそうに感じました。

使用方法に関する付属品もある

ストレッチポールを購入したところ、「ストレッチポールスタートブック」という薄い冊子と、「ベーシックエクササイズDVD」が同封されていました。

スタートブックには、ストレッチポールで期待できる効果の説明や、目的別の簡単なエクササイズがいくつか紹介されていました。

DVDも似たようなもので、スタートブックにある内容がそのまま映像化されたような感じでしたね。これらの付属品は購入時点では存在を見落としていたので、思わぬ収穫です。

公式で「こんなエクササイズがあるよ~」と教えてもらえるのは有難いですね。

紹介されているエクササイズはとてもシンプルな動きなので、DVDでもスタートブックでもすぐに実践できます。

ゆっくり自分のペースでやりたい方はスタートブック、ささっと一通りの動きを試してみたい方はDVDがいいんじゃないですかね。

いい買い物ができたかも!

効果もちゃんとありそうでしたし、何より続けられそうなのが良かったですね!

1万円弱とあまりお安い買い物ではありませんでしたが、今のところ買ってよかったと思えています。

まだ購入したばかりで継続的な効果に関しては分かりませんから、まずは毎日取り組んでみないとですね!

1ヶ月程続けたら、改めてどんな効果があったか報告しますね~。

 
補足?

毎日続けるということが大の苦手で継続的な効果は未だ報告できない状態なのですが、短期的な効果で言うと肩こりによく効く感触があります。

「肩痛いな」って時にストレッチポールに5~10分くらい転がってると結構ラクになりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA