20年以上ロクに運動してこなかった人間でも出来た筋トレ3選

ここのところ自分の筋力の無さを痛感しているびすけです。

生まれてこの方大した運動もせず、寝転がってゲーム、ネットサーフィン、音楽鑑賞ばかりして過ごしてきたツケが回ってきました。

ふと筋トレをしてみたところ、腕立て伏せが1回もできなかったのです!

流石にショックを受けて筋トレを始めることにしました。

スポンサーリンク

へなちょこ野郎でも出来る筋トレ

1.簡易版足上げ腹筋

まず、仰向けになって膝を曲げて立てます。

次に膝を曲げたまま足をお腹の方に引き寄せます。

これを気が済むまで繰り返します。

 

図にするとこんな感じ。

 
足上げ腹筋の様子足上げ腹筋の様子2
 

この簡易版足上げ腹筋は、最も一般的であろう腹筋(上体を起こすやつ)さえままならない姉でも行えていました。

おそらく成人済みで歩行可能な筋力さえあればできると思われます。

 

2.ヒンズースクワット

まず、肩幅程度に足を開いて立ちます。

次に腕を前方にまっすぐ伸ばします。

そして、かかとを上げながらしゃがんでいきます。(背筋曲げないようにね!)

しゃがむ際に伸ばしていた腕を後ろの方に持っていく感じでぐるっと回します。

最後に開始時の体勢に戻るように立ち上がります。

 

図にしてみます。伝わるだろうか。

 

ヒンズースクワット正面図
ヒンズースクワット横面図
ヒンズースクワット横面図2

 

通常のスクワットとは違い、腕を前後に動かしながら行うスクワットです。

腕の動きのおかげで通常のスクワットよりもバランスがとりやすいです。

私でも10回くらいできたので、筋肉弱者でも行えるトレーニングと見なしてよいでしょう。

 

3.膝つき腕立て伏せ

一般的な腕立て伏せを、膝をついた状態でやるだけです。

腕立てができない人からすれば辛いことは変わらないですが、腕の力だけに集中できるので幾分かやりやすいです。

腕立ての感覚を覚えるにはいいのではないでしょうか。

 

筋トレを始めたきっかけ

以前、「人生でやりたい100のリストを作ってみた」という記事を公開しました。

人生でやりたい100のリストを作ってみた

2017.06.02
 

せっかくこのような記事を書いたのでこの中から何か一つ取り組もうと思い、「バク転をやってみたい」に挑戦することにしたんですよ。

それで実際にバク転チャレンジを行ったところ…

 

全く体が動かないではないか!!!

 

いきなりバク転はレベルが高すぎたんですね、きっと。生まれてこの方ロクに運動などしてこなかったのですから当然です。

「それならもう少し難易度が低そうな倒立はどうだ!」と再び挑戦するも、足が上がらずあえなく失敗。

バク転よりは希望を感じて何度かトライしてみて一度だけ体が逆さまになれたんですが、腕力が足りなかったのか体を支えきれずすぐに倒れてしまいました…。

スゴイ悔しいじゃないですか~!youtubeの動画で倒立は結構カンタンとか言われてるのに全然できねーし!

目標達成というよりは意地になって「筋肉さえつきゃ倒立くらいできるんじゃ!」と筋トレを始めました。

そんですぐにサボり出すんだよね。

運動不足はマジで体に良くない

筋トレを始めて思ったのは、やはり体を動かさずにいるとあっという間に衰えてしまうということ。

何日かサボってると、「前やった時により全然できなくなってる!」なんてことがよくあります。ちゃんとやってた時はスクワット20回できてたのが、10回で限界になっていた、とか…。

あと、体を動かしている日とそうでない日とでは、体の軽さが段違いなんですよ。

一度体を動かすようになると、運動しないってことがいかに体を重ーくだるーくするのかがよく分かりますね。

今回紹介した筋トレは布団の上でもできますし、何より簡単ですからオススメです。

運動習慣のなかった方は、負荷が少なめの筋トレから始めてみてはいかがでしょうか~。

 
びすけ
やりたいことリストにある「毎日運動する」の達成に向けて、筋トレに励んでいきマッスル!
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA