私がソシャゲをやめる決意をした3つの理由

昔はゲームといえばファミコン・プレステなどの据え置き機が主流でしたが、最近はスマホのソーシャルゲームがかなり流行っていますね。

無料で気軽に始められるのが魅力的なのでしょう。かくいう私もソシャゲにハマっており、結構楽しんでプレイをしていました。

しかし、あれは簡単に始めるもんじゃないですよ。

 

結論から言うと時間の無駄です。

 

5分、10分の待ち時間を潰すためだけに遊ぶだけならいいかもしれませんが、のめり込みやすい人にとっては危険な代物になり得ます。

色々と考えてみた結果、ソシャゲをやめる決意をしました。

スポンサーリンク

ソシャゲをやめようと思った理由

気が付くとかなりの時間を費やしてしまう

ソシャゲは頻繁に「期間限定イベント」というものをやります。

イベントには大抵イベント限定キャラといった、イベントを遊ぶことによる報酬が用意されていることが多いですよね。

私はこの手の「自分でも手に入れられそうなもの」は全部集めたくなってしまう質なんですよ。なので「イベントに参加しないと!」と、本来ただの娯楽であるはずのものに義務感が生じてしまうんです。

そんで、報酬を手に入れるまでプレイを続けちゃう。

報酬はそれなりにイベントクエストをこなさないと手に入らないように設定されているので、結構な時間を取られます。張りつきプレイが容易に出来る環境だと、時間的な歯止めが中々きかなくてヤバいことヤバいこと。

プレイ時間を計算してはいませんが、おそらく膨大な時間を費やしたことでしょう。

その時間にもっと他のことをしていたらと思うと、プレイの楽しさよりも「時間の無駄だ」という気持ちの方が勝っていました。

 

常に課金の誘惑と戦い続けなければならない

ソシャゲには常に様々な「限定モノ」が潜んでいます。

期間限定イベント、期間限定ガチャ、曜日限定クエストなどなど…。

これらの限定モノは、課金アイテムがないとロクに遊ぶことができません。

限定クエストなんかは、ソシャゲ特有の「スタミナ」というシステムのせいでプレイ回数に制限が出てきますし、ガチャも課金アイテムを消費しないと回すことができません。

無料でプレイしていてもログインボーナスなどで課金アイテムを配布される機会はあります。しかし運営から配布されるアイテムの量は微々たるものですので、無料でゲームを遊びきるには全然足りないケースがほとんどでしょうね。

お金を払わずとも手軽にゲームを遊べるはありがたい!ありがたい話なのですがしかし!

 

大体のソシャゲは課金をしなければストレスになるように設計されているんですよ!

 

「無料で遊べるなんてヤッター!楽しいなー!」から「課金すれば○○も○○もできるのに…ぐぬぬ…」に変わってしまうんです!

本来抱えるはずのないストレスを自ら背負い込んでいたなんて我ながら愚かだとしか言えない…。

それに気付いてからはやめたい気持ちがどんどん強くなっていきました。

 

プレイすればするほどやめ辛くなる

プレイを続けていると手持ちのキャラクターが育ったり、限定キャラも少しずつ増えていきます。

こうしてゲーム内のデータが充実していくと、次第に手放すのが惜しくなってくるから困りもの。

「こんなに集めたのに(育てたのに)もったいない」という心理になって、辞めることに抵抗を感じてしまうんです。

どうせやめるのならば、抵抗が少ないうちにしておいた方がいいと思うようになりました。

 

アプリを消してみて思ったこと

上記の理由から、ほとんどのアプリを消してしまいました。

消してみると案外なんともなく、「なんであんなに一生懸命だったんだろう?」と不思議な気分。

こんなことを書いておきながら、どうしても育成を完了したいキャラがいるアプリだけ未だに消せずにいます。ゲームの目的がハッキリしているからやめられると踏んでいるのですが、どうなるでしょうかね?

目的達成後スパッとやめることができたら、またソシャゲに関する記事を書こうと思います。

 

【追記】
無事にやめられたので記事を書きました~!

脱ソシャゲ達成!成功した要因を考えてみる

2017.06.05
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA